2018年09月03日のトピックス

台風接近に伴うご注意

非常に強い勢力を持つ台風21号は現在、暴風域を伴って日本の南の海上を北西に進んでいます。
このまま日本へ上陸すると、1993年の台風13号以来の「非常に強い」勢力の台風となり、各地で大きな被害が予想されます。4日(火)頃に西日本から東日本へ接近し、上陸するおそれがありますので、充分に警戒が必要です。
 台風接近時や通過後には猛烈な雨や風による建物への被害が必ず発生しています。また台風接近中や通過直後、屋根にのぼって怪我をしてしまう方も毎度のように発生しています。
暴風・暴雨への警戒を強め、万が一台風による被害を受けた方・受けたかもしれない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限りの応急処置にもその場で対応いたします。


画面を閉じる