2018年07月30日のトピックス

台風被害について

28日に東海地方へ上陸した台風は西へと進み、現在、九州の西で停滞しております。九州地方は引き続き、大雨に充分な警戒が必要です。台風12号が通過した東海地方から九州地方にお住まいの方、建物に被害を受けていないでしょうか。関東から九州にかけては現在でも雨が残っているところもあります。建物が心配でもご自身で屋根にのぼって点検するのは厳禁です。台風12号の被害を受けた方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。点検はもちろんのこと、可能な限りの応急処置にもその場で対応いたします。


画面を閉じる